引き抜き、出戻りOK!リツアンSTCは早く退職しなさい【踏み台可能】

仕組みと制度

退職と聞くと、定年退職以外はどうしてもネガティブなイメージがつきまといます。
それもそのはず、現在の不満を解消するために退職を選択する人が多いからです

ただ、僕が所属するリツアンSTCは退職に対する考えが異なります。
簡単にいえばこんな感じです。

  • 退職を推奨
  • 企業からの引き抜き歓迎
  • 出戻りもOK

なぜかというところが今回の記事です。
今の会社にどことなく不満を抱いている人や、社員が辞めて困っている人は読んでもらえれば。

リツアンは退職を推奨する会社

リツアンには、「リツアンをさっさと退職しなさい」という考えがあります。

派遣社員やSESは、年齢が上がれば上がるほど仕事を得にくくなります。
仕事と年齢は関係無いはずですが、現実的にはその考えが根強いです。
だからその対策をしないといけない。

一方、リツアン「派遣を転職に利用すること」をモットーにしています。
つまり、リツアン自身を踏み台にして、優良企業の正社員になることや、自分で事業をつくることを推奨しているのです。

よって、「リツアンをさっさと退職しなさい」

この考えが根本になるので、リツアンには退職する社員を祝う文化があります。

これは野中社長の記事。
鈴木和美さんがクライアントの正社員になります

こちらは平野専務のツイート。

もちろん、退職の中には祝える事情じゃないのもあると思います。
でも、喜ばしいことは素直に祝う。

そして、退職後でもしっかりと交流を持ち、大きい飲み会には声をかけたりもする。
僕自身も退職した社員と話をさせてもらっていますよ。

実際、社員の退職はチャンスともいえます。
退職した社員が心から良いと思ってくれるなら、「いい会社だよ」と紹介してくれるでしょう。
良いと思われていないなら、当然ないけどね。

リツアンSTCは企業からの引き抜きも歓迎

前述した通り、退職を勧めるような会社なので、企業(派遣先でもそうでなくても)からの引き抜きも歓迎しています。

通常は、引き抜き行為は徹底的に嫌がられます。
引き抜かれる側からすれば、長年育てた人を取られてしまうわけだから当然ですね。

じゃあ、リツアンはなぜ引き抜きOKか?

だって、「それでエンジニアが幸せになるからいいじゃない」という考え。
引き抜きたい会社がいて、引き抜かれたいエンジニアがいる。
ならば、それを実現させれば良いという単純な理論です。

この流れではリツアンは圧倒的に損をしているように見えますが、実際は紹介料をいただいて損はしていないとのこと。

エンジニアがクライアントの社員になればお金がもらえる

といっても、紹介料も2015年から開始したことなので、7年くらいはもらってなかった模様。(リツアンは2008年に創業)

「そっか、紹介料頂いているから喜んでいるんだ!」と解釈されても仕方ないかもしれません。
でも有料職業紹介事業やっている会社だしね。

あと、エンジニアが自分で選択をして、その会社にお世話になろうと決断したのなら、応援以外できることはありませんよね。

リツアンSTCは出戻りもOK

もう一つ特徴的なのが、引き抜きもOKならば出戻りもOKということです。

失敗したら戻ればいいやと思える場所があるのは、相当に心強いものです。
こういう会社に20代で出会いたかったねー。

外部の人からは都合の良い話と思われそうですが、エンジニアはまた仕事ができるし、会社も売上、利益を上げることができるのでWin-Winの関係ですよ。
誰も損をしない。

僕の営業前担当で、リファラル推進室室長(=雑用係)の片桐さん。
この方も出戻った一人である。

以前はエンジニアをやっていたので、エンジニアの気持ちも分かって寄り添ってくれます。

そしてぜひ知っておいてほしいのは、出戻った場合でも勤続年数は前回からのプラスになること。
例えばリツアンに入社して2年で退職し、1年後に出戻った場合でも、3年目の扱いとなります。

なぜこれが重要かというと、リツアンは勤続年数でマージンが下がる制度があるからです。
出戻りでも年数が通算されるのはとてつもなくありがたいことなのです。

最後に:退職はつまり卒業

リツアンの退職に関する考えを再度まとめます。

  • 退職を推奨
  • 企業からの引き抜き歓迎
  • 出戻りもOK

最後に要約すれば、リツアンは退職とは卒業と考えているのでしょう。

学生時代の卒業も、アイドルグループのメンバーの卒業でも、周囲の人は惜しみながらも快く送り出してくれる。
あれと一緒です。

ただ、普通の卒業と違うのは、いつでも戻って来られるところ。

エンジニアは在籍中にも可能な限り還元してもらえるし、退職時にも祝ってくれるとあったら、そりゃあ嬉しいものです。
だから、退職後も交流があるし、他の人にも薦めてもらえる結果に繋がります。

エンジニアがより良い人生を送ることが大事。
だからリツアンはさっさと退職しましょう。

僕はずっと居座りそうですがw

派遣エンジニアで稼ぎながら、自分のやりたいことに挑戦しませんか?

派遣エンジニアは稼げないと思うあなたは間違っています。
稼げる会社に行けば、しっかりと稼げます。

リツアンSTCは稼げるエンジニア派遣会社です。
会社員の身分持って安定的に稼ぎながら、空いた時間を活用してやりたいことに挑戦できます。

仕組みと制度
ひろ@リツアン社員をフォローする
リツアンいんふぉ
タイトルとURLをコピーしました