仕組みと制度に関する記事一覧


仕組みと制度

派遣社員エンジニアの多くは、派遣先や他企業で正社員として働くことを希望している。そして、リツアンSTCでは多くの方が正社員登用(直接雇用)され、新天地で活躍している。この記事では、正社員登用(直接雇用)された実績を紹介する。

仕組みと制度

技術派遣といえば、低賃金で重労働が定説であったが、その常識を覆すのが高還元のエンジニア派遣会社「リツアンSTC」である。この記事では、リツアンの制度や特徴を網羅している。特に給与面の特徴はぜひご覧いただきたい。

仕組みと制度

リツアンSTCは、マージン率32%に始まり、勤続年数でマージン率が下がる、「プロ契」「さよならマージン」という独自の制度採用している。その仕組みを詳しく説明する。また、退職金とボーナスについても解説。

仕組みと制度

就職や転職をするときに際に参考すべきこととして、福利厚生がある。人によっては給料並みに重視する大事な要素である。リツアンの福利厚生は、最低限の内容であるものの、本記事に詳細をまとめていく。

仕組みと制度

通常、ネガティブなイメージが持たれる退職だが、リツアンSTCは退職を祝い、ポジティブな印象を与えている。他社からの引き抜き、出戻りも自由に可能。踏み台にすることすら厭わない。それは、エンジニアの幸せを求めているからに他ならない。

仕組みと制度

エンジニアの採用で重視されるのが、経験年数である。新卒以外で未経験者の採用はなかなか難しいものだが、リツアンSTCではどうなのか? どのような採用基準を儲けているのかをを説明しておきたい。

仕組みと制度

リツアンSTCは、リファラル(紹介)で社員が入社すると、リファラル手当を支給する。そして、将来的にはリファラル採用のみにシフトしていきたい考えを持っている。リファラルがどんな内容かを改めてまとめ、その意図を考察していく。